私は池袋では何も変わりません

私は年初から池袋なので、とりあえず1人でも覚えなければなりません。でも…とんでもない才能だった…なぜ誰かに来たの…こんな会社に来られなかった…そんな会社を開いても池袋の仕事がどんどん回転している。
私の最近の目標は、この種の会社に来て彼らをフルタイムの従業員にする手伝いをする店員を管理することでした。例外的なケースですが、いきなり短期の雇用形態から正社員に転向しました。結果を出してくれた人に返さなければならず、その時は自分の立場になって池袋と思いました。

 何も変わりません。」
自分を投げて、お尻を拭いて...
それは私の責任です。
そうしないと人は育ちません。
一番下では、私は上がると言って、すべての間違いをすくい取っています。

コメント